エントリータイミングを掴め!その1 フォレックステスター2、日本語での購入方法

トレードの練習って、どんな事をしたらいいでしょう?
ヒナさんはどんな事をしてきましたか??

という質問を結構頂きます。

私は昔から、チャートを印刷して
定規で線を引いて、
色付きボールペンでパターンや
ラインをカキカキしてました。

はい!来ましたよ!
ウケが悪いアナログ仕様です!!!

 

と、書くと、どんなふうに書いて来ましたか!?
という質問が必来そうなので、
先手を打って、参考までに当時の印刷物を載せます。
紙でトレード検証

時期は私が収支プラ転にするかしないか、と言った
トレーダーとしてのブレイクポイント、
一番苦悩していた時のものです。

ふふふ、
立ち昇る必死さと執念のオーラが
見える気がしませんか?

その時が一番紙を使いましたね・・・!
部屋中がチャートの紙だらけでした。

ちなみに印刷とチェックは、当時ほどではないですが
今でもしています。

当時はプリンターがなければ、戦えない!
という状態で、何代ものプリンターを使い潰しました
最後はモノクロレーザプリンタで、
今でも愛用しています。
綺麗だし、早いし、私の使っているのはブラザーのこの機種です。

BROTHER JUSTIO A4モノクロレーザープリンタ HL-2240D

Amazonが一番安いので、もうここから2台買っています。
印刷するのは良いですよ^^
思ったことメモ書けますし、
何を書こうと自由です。

さっき見なおしてびっくりしましたが、
私、かなり自分に過激な事を書いてます笑

お前何年やってんだよ!?

こんなトレードするなんてやめちまえ!!!
とか^^;

スパルタ過ぎてビビりました。

とにかく手でラインを引いて、
機能するかどうかを定規を引いて、
身体で覚えようとしていました。

あとは、メルマガでお伝えした
ふふふのチャートですね。

トレードのタイミングは
MT4の過去チャートをさかのぼって、
短い足でエントリータイミングだと
思われる所にひたすら印をつけたりと、
アナログな事をずいぶんやってきたのですが、
数ヶ月前、あるトレーダーさんから
紹介されたソフトを見て、度肝を抜きました。

知ってる人は知ってると思いますが、
フォレックステスター2というソフトです。

このソフトさえあれば、チャートのデータが持ち運びできるので
ネットが使えなくてもノートパソコンなら、
いつでもどこでもトレードの練習ができるんです。

チャートの描画速度も自由に変えられるし、
注文や、ロスカットのラインも丁寧に表示されます。

チャートの描画速度が変えられる、
という事は、ガンガン練習ができるという事です。

初めて見た時あまりの衝撃に
私はポカーンと画面を見ていたのですが、
閃きました。
これは・・・

これはまるで

バッティングセンターを
手に入れたようなものじゃないか!(((o(*゚▽゚*)o)))

エントリータイミングは
自分の得意パターンを磨くことです。

自分のパターンを磨く=多くの場数を踏むしかありません。

あ、この形見たことある!
この形が好き!
というパターンを積み重ねていくしかなく、
その感覚を研ぎ澄ます意味でも
私はこのソフトに価値を感じました。

もちろんデモなので、
お金を投入した時の
心理的プレッシャーの勉強にはなりません。

個人的には、少額で良い(100通貨でも)ので
実弾でトレード経験を積み重ねた方が
良いと今でも思います。

ただ、相当な場数を踏んでいく事。
練習を兼ねる事はめちゃめちゃ重要です。

エントリータイミングについての
質問もたくさん来ていますが、
ぶっちゃけ、練習して練習して
経験を積んで身につけるしかないんですよ。

そして、自分の癖を知ること。

自分の考えが正しいのか?
そうでないのか?

実際の値動きに沿って
淡々と検証する、
実際にソフトを使ってみて
これは・・・もっと早く知りたかった。
と思いました。

この淡々、

という作業が大事です。
トレードは長く続けていくと、

淡々とした作業に終始します。

やるべき手順を踏み、
やるべき事をする。

この一連のルーティンを
このソフトがあれば人の
3倍は早く習得できるんじゃないのかな?
と思います。

まとめると、

1 いつでもどこでも鍛錬道場。

2 ローソク足のスピードが調整できるので
通常の何倍もの速さで、
とにかく場数、パターンを踏むことが出来る。

3 自分の手法、有用性も<ものすごい速さで検証できるので
自信につながる。

4 タイムマシーンにもなるので、
理想のトレードをしなおす事ができる。

私は主に自分のトレードの振り返りや、
自分の信じるMAやラインがどのような足で、
どのような動きを演じるのかを検証するために利用しています。

たとえば、ある水平線ラインでのエントリーを検討。
ローソク足がその水平線ラインに到達するところまで早回し。

そこでスピードを緩め、自分の思う所でエントリーしてみる。
この時点ではまだ先のローソク足が描かれてないので、
その後の動きがどのようになるのかわかりません。

で、ちょっとだけ早めて結果を見ます。
そうすると、次の押しが深くてロスカットに
なってしまいました。

うわ、ここは早すぎたか!

と気が付きます。
また、ロスカット幅が狭すぎたとか、
ロスカットラインの修正などを考えていきます。

で、ちょっと巻き戻しして、もう一度トライ!

最後は自分の理想ポイントでちゃんとエントリー、
正しいトレードができるまでを
何度でも練習出来ます。

で、このフォレックステスター2ですが、
購入段階でつまづいてる人が多いです。

日本語対応!

とか言ってるんですけど、ツメが甘いんですよ。

「坊やだからさ(フッ)」って

スカして言えるくらいツメが甘いです。

私も何人かに勧めましたが、
ちょっとよくわからないんだけど!
と深夜に電話がかかってきたりします^^;
超迷惑です。

人に勧めるたびに電話がかかってくるのも
面倒くさいので、メモがてら購入方法を
書いてみました。
一回作っちゃえば、これ見てね!
でOKですから。

まずは、フォレックステスター2のページに飛びます。

どんなものか興味がある方もいらっしゃると思うので
リンクを張っておきます。

フォレックステスター2

買うぞ!と決めた方は
右側の今すぐ購入を押します。
画面が切り替わりますので、またまた今すぐ購入をクリック。

フォレックステスター2購入0

ここからなんですよね
英語表記です。
でも、ここで慌てちゃダメです!
(友人はここで電話がかかってきました笑)
ちゃんと日本語表記できますから^^

フォレックステスター2買い方1

プルダウンメニューから日本語を選択。

フォレックステスター2 日本語

ふふん!日本語になりましたね^^
こうなれば、勝ったも同然!
どんどん入力していきましょう。

ここで注意!
決済後の画面(上部)で
オーダーIDが表示されていたら、万が一の為ちゃんとメモしておきましょう!

購入が完了するとメールが来ます。
フォレックステスター2 メール1
そして、このメールがまた英語なんすよ。。。
別に簡単な事なのに
英語!ってだけで敷居が高く感じるんですよね~!
で、翻訳します。

フォレックステスターメール 翻訳
登録キーを手に入れるために、ちょっとした手続きをしていきます。
まずは、ソフトをダウンロードします。
メールに書いてあるURLから、
フォレックステスター2のソフトをダウンロード
(この文字を押せばページに飛びます)
フォレックステスター2 ダウンロード1

インストール画面になるわけですが、
ここでも、日本語表記と英語表記に別れる
可能性があります。

私が購入した時と
友人がダウンロードした時
とで言語の表記が違っていたので
左右対称で画像を載せておきますね。
フォレックステスター2 ダウンrノード2

フォレックステスター2 ダウンロード3 フォレックストレードダウンロード4

ふう、インストール完了です・・・!
長くなったので、続きは明日にでも書きます。

スポンサーリンク

5 件のコメント

  • ヒナさん

    こんばんは。
    ヒナさんと同じくチャートを印刷して定規でトレンドラインを引く事を私は毎週行っています。(笑い)
    複数の時間軸のチャートにトレンドラインを引き、それを用いて翌週の為替の動く幅を予想しています。トレンドラインを引くのは大切ですよね!

    ちなみに私は赤鉛筆です。。

    • カイジ様
      コメントありがとうございます。
      おおお、素晴らしい!
      ラインは大事ですよね^^
      赤鉛筆最高じゃないですか!
      耳に挟めますし^^

  • ヒナさん

    こんばんは\(⌒日⌒)/
    私も毎週チャートを印刷してトレンドライン引いて翌週の為替動向を予想するようにしています。(笑)
    複数の時間軸にチャート引いて動向分析する事は大切だと思っています。

    私は赤鉛筆使ってます!