兼業FXトレードを考える

こんばんは!ヒナです。

やっと寒さが、落ち着いてきてホッとしています。

事故後、相変わらず怪我した所の手や足の痺れがひどかったり、
関節がシクシク痛んだりといやはや、おばあちゃんの気持ちがよくわかります。
指と手首だけでも、よくなってくれたら、もう少したくさん更新できるのですけど・・・。

痛み止めのない生活に戻りたいですが、
まだまだ遠そうです・・・。

と、こんな近況はさておき、
オリンピックはすごかったですね!

いやぁ、小平選手の男前な金メダルを始め、
高木姉妹は姉妹で何個メダル取るんだよ!
という痛快な快進撃と、フィギュアスケート、
カーリングも最高に楽しませて頂きました。

スケート、こんなに強いとは・・・!
スカイツリーが金メダルの翌日、
金色にライトアップされているので、
写真まで撮りに行ってしまいました。

ここ1ヶ月は、プレで始めた暗号通貨講座の方で
かかりっきりでしたので、久々のFX記事になります。

興味がある方は、巻末でひっそり募集をしますので、
編集後記から登録してみて下さい。

今日は、お仕事されながらトレードされている
Yさんからのお便りを紹介しながら
上手にトレードできない原因を見て行きたいと思います。

まずは、お便りの紹介です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ヒナトレーナーのブログを拝見し自分も基本知識を充分に勉強し、
こつこつ努力の積み重ねと思ってトレードしていましたがまだまだ
薄利でむだなトレードばかり、何度も諦めかけましたが、悔しくて歯がゆくてやめきれません。

原因はトレードして少しの利益がでる、
そこから次のトレードまでの時間が空いて
トレードタイミングが遅かったり早かったり、
手法は日足4時間足上限及び下限付近からの売買です。
上手くラインから売りエントリーそのまま下がって100pipゲット良かった良かったでトレード終了。

チャートに張り付いてその時の勢いとか止まった理由がわかれば
すぐ逃げたり利益延ばしたりできるのですが、4時間足上限付近に売り指値をして

仕事に行きそれを忘れたりして後で気付いてstopかかったり、
上手く行かないときの負けが続きます。

なにをやってるのかとヒナトレーナーに怒られると思いますが、
どう自分を変えたらいいのでしょうか、アドバイスをお願いできたら幸せです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いやいや、こんな事で怒りませんよ〜。

Yさんは、ちゃんと100P取れるようなトレードをしているので、
ご自分の手法はある程度固まっています。

改善すべき点は、基本の「準備不足」があるかな?と私は感じました。
トレード計画がちゃんとしていないので、足元がグラグラしてしまう。

トレード計画といっても、お勤めされていている方は、
仕事が最優先。
あと、ご家族がいらっしゃる方などケースバイケースですので
時間の使い方から、組み立てる必要があると思います。

●まず、自分の睡眠時間がどのくらい必要なのかを知る。

睡眠大事ですよ!
ここがおろそかになってしまってはパフォーマンスが落ちます。

私はロングスリーパーのくせに、兼業時代は睡眠4時間とかで
頑張って、体調ボロボロでした。
無理に睡眠時間を削ろうとすると、頭が悪くなります。

睡眠を中心に、自分が1日でどれ位トレード準備に費やせるかを
紙に書き出してみます。

兼業は時間との戦いです。

時間をいかに上手に使って自分のコンディションを
整えつつ、仕事・FX・家庭を共存させるか?
だと思います。

トレード準備は慣れたらルーティンできますし、
通勤電車の中でもチャートを出せればある程度は
シナリオは立てられると思います。

FXは一日の時間帯でそれぞれの市場が開きますから、
それによっても戦略が変わります。

日本、欧州、NYでそれぞれ景色(流れ)が変わったりするので
時間帯別に区切り、クセを見るのも一つです。
もしかしたら、同じような時間帯に損切りにあっているのかもしれません。

Yさんのスタイルのトレードをする場合、
必ず、月足、週足、日足を必ず確認してダウ理論を確認します。

つまり、安値と高値が切り下がっているか、
切り上がっているのかの確認です。

1月に112円を割って以来、
ドル円はわかりやすいほど、下降トレンドです。
ただ、現在、日足レベルでの継続はどうなるのかな?
という感じです。
それを4時間に落とし込んでいく。

流れには、絶対に逆らわないトレードをします。

そして、おそらくストップは深めかもしれないので
狩られる可能性のある経済指標イベントは必ずチェック。

どの程度のリスクと、
どの程度のリターンを求めるのかの資金管理面。

4時間足レベルではしっかりと、
上昇・下降・横ばいの3つのシナリオを考えます。
どのパターンになる確率があるのかをしっかりと準備します。

なぜトレード前の準備に時間をかけるのかというと、
ポジションを取ってしまったら必ず、
自分の有利な方向へとバイヤスがかかってしまうからです。

とにかく一回、丁寧に準備をして、
丁寧にトレードしてみる。

そして、確率が低い時はやらないと決める。
やらない勇気も大事にして下さい。

で、丁寧にやってみて損失になったとしても、
落ち込む必要はありません。
経費と一緒です。

トレードの成績が良くなくて、本業に影響が出てしまったら
本末転倒です。
損失を出した時は、倍返しするくらい本業を頑張りましょう。

また、仕掛けているのを忘れてストップにかかったようですが
これは4時間足が決まるタイミングで、スマホでもいいので
アラームをセットしておくと良いです。
iPhonでしたら、Siriに頼んでおきましょう。

私もそうでしたが、兼業の方はかなり多いと思います。
今後も需要がありそうですので、時々記事にしたいと思います。

それではまた!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

編集後記

ひっそりと暗号通貨講座を始めています。
超初心者向けですので、すでに始めている方はスルーなさって下さい。

今回は3つの参加条件があります。
(趣味のようなものなので、結構ゆるいです)

案内はこちらから配信しますので
納得された方の参加をお待ちしております。

暗号通貨講座の案内を受け取る

この入り口はおそらく早めに閉じると思いますので、
早めに登録してくだされば幸いです。

スポンサーリンク