トレード用の椅子、バロンチェアをレビューしてみる

こんにちは!ヒナです。

いや~ツツジが綺麗ですね^^
今年は例年より花の咲き具合がものすごいと
思うのは気のせいでしょうか?

今週も色々な事がありました。
まず、オバマさんの来日。
すきやばし次郎に連れて行ったのには
びっくりしましたが、オバマさんコースの半分しか食べなかった、
という報道もあり、大丈夫だったのでしょうか・・・。

すきやばし次郎といえば、私の知り合い(女性)が

「昼だから2万円もあれば大丈夫かな?」

と行ってみたら・・・全然お金足りなくて、カードも使えず、
(今はわかりませんが)
免許書と荷物置いて銀行へお金下ろしに行ったという
エピソードを思い出しました・・・。
(ランチやってないんで、夜と同じ値段だったんですね)

値段もそうですが、一人でふらっと昼間すきやばし次郎に行く
彼女の豪胆さもすごいですよね^^;

 さてさて、週末にかけてウクライナ要因で若干円が買われましたが、
思ったよりウクライナ問題が、市場に影響していますね。。。
リスク回避要因の円高になる確率が高いので、
今後もチェックです。

そして、アマゾンの決算悪しで、ダウが下げましたが、
アメリカ企業のサイクルは3ヶ月という短いスパンで見るので、
こればかりを追いかけると、目先振り回されてしまいます。
NYの時間やられる方は、大きな企業の決算がないかどうか、
一応のチェックは必要だと思います。

そういえば、先日、トレード用の椅子が届きました!
こちらになります。

バロンチェア レビュー1

バロンチェア レビュー2

後ろ姿がカッコイイですね。

今日はお題通り、使い勝手の感想と、
トレード用の椅子を買うときの注意点を
書いていきたいと思います。
購入の経緯は、先日の記事、
トレード専用椅子を購入してみた話
を参考にして下さい。

あの椅子ソムリエのいるショールームは
マジでオススメです。
20万、30万する椅子を体験できる
滅多にない空間ですし^^
・・・というか、あの店にいると、
金銭感覚麻痺してきます。。。

では、レビューを兼ねた椅子選びを
つらつら書いていきたいと思います。

●モニターを楽な姿勢で見るのに、後傾が得意な椅子。

文字を打つ人などは前傾の椅子がいいと言われていますが、
トレードに限って言えば、ゆったりと背中を支えてくれる
後傾の椅子が良いとアドバイスを受けました。

このバロンチェアは後傾気味の椅子なのですが、
椅子の座面を前後にスライドできる微調整もできるので、
文字を打つときは座面を小さくして、
トレードの時はゆったりと座面を前に広くするなど、
調節ができます。
私は体が小さいので、常に一番小さい所で大丈夫ですが、
一般男性だと、少し前にスライドさせて広くしたほうが
良いかもしれません。

そうそう、身体の大きな人にはバロンチェアより、
同じオカムラから出ている、コンテッサの方が座面が広いです。

金額も高いので、試してみることは絶対に必要です。
●ハイバックがいいと思う。

メッシュの椅子って買ったことなかったので、
今回のバロンは新鮮でした。
ハイバックは体をすっぽり包む感じの高さがある
背もたれですが、もたれると、ビヨンという弾力が
何とも言えません。

これ何に例えると良いだろう・・・と思ったら、
ハンモックです!
小さな頃ハンモックって寝てみたかったんですよね~。

トレード中はアラートつけて、
リクライニングさせて本読んでましたが、
待ち時間が楽しくなった気がします。

そうそう、腰が悪い人は特にそうなのですが、
ランバーサポートという腰を支えるものがある
椅子を選んだほうがいいかもしれません。

ただ、メーカーによっては背中の面がメッシュの場合、
腰を支えるプラスチック部分が痛い、という場合もあるので
かならず試座してみることをお勧めします。
(私の椅子はグラデーションメッシュという
腰に行くほど密度が高くなり、しっかりとハリが出る
メッシュを使っているので、その代わりとなります。
バロンの場合は別売りで付ける事も可能)

●ヘッドレスト(必ず可動式)はあった方が良い。

私は今までヘッドレストのある椅子を使ったことが
ありませんでしたが、自分の頭に合った角度と
高さを調節できるヘッドレストは、一度使ったら戻れないかもしれません。。。
バロンのヘッドレストは、メッシュなので、
まさにハンモック!のような弾力があり、いい感じです。

なんか、トレードのタイミングを図る時
いつもよりリラックスしてチャートを見られてるんですよね。

まあ・・・いざエントリーとなると
バッと前のめりになるんですけど笑

●肘置き最高!

私がこのバロンチェアを買う決め手となったのは、
大きなヘッドレストと肘置きです。
この肘置きは上下、内側60°までの可動式で、
キーボードを打つ時、めっちゃ楽になりました。

トレードは主にマウスとテンキー操作になると思いますが、
マウスの高さに合わせると、腕がらくちんです。
このバロンチェアに限らず、椅子は絶対に
肘置きの高さが調節できるものを選んだほうが良いです。

固定式のものは値段も安く済みますが、
必ずしも自分に合ったものではないため、
使い物にならないどころか、無理に体を曲げて
肘置きを使おうとしてしまうので、体が歪む原因になります。

私は腱鞘炎が辛い時期に、肘置き代わりに
マウステーブルなるものを買いました。
固定型の人は肘が置けるマウステーブルもあるので、
検討してみてください。

●キャスターに注意。

私はラグを敷いてるのですが、
キャスター付きの椅子は床を傷つけやすいです。
私は去年、アジアン風竹マットをキャスター付きの椅子で
バキバキ竹を割り、ボロボロにして、
友達に「みすぼらしい部屋」呼ばわりされました。

多機能チェアは重量もあるため、
床材を傷めないか気にしたほうが良いです。

今回はキャスター全部ウレタンコーティングしてあるものに
変えましたが、柔らかい車輪かと思ったら、
普通のプラスチックと形が変わらず、
メーカーに文句の電話をかけそうになりました。
(ネットでも同じような人がいたので、プラスチックのようなものでも
ウレタンコーティングのようです)

ちなみにこんな感じのキャスターが別売りになっています。
参考までにどうぞ。

バロンチェアウレタンキャスター

今回のような多機能チェアを考えている人は、
同時購入でないと高くついてしまうので、要注意です。

これ本当に床に優しいのかどうかわかりませんが、
床の事を思えば、チェアマットやラグを敷いたほうがいいかも。

畳でこの椅子使おうとしている人は、特に要注意です。
一年後、畳がボロボロバキバキになること請け合いです。

●総評

椅子を変えただけで、身体の負担が
かなり違うんだなぁ・・・と感じました。
私はトレード中、同じ姿勢で固まる事が多いので、
特にそう感じるのかもしれません。
エントリーの時、ガバっと直立に体を起こすので
時々ぎっくり腰になりかけます笑

金額は・・・まあ、友達に言ったら
「あんたバカじゃない!?
椅子に10万以上なんて信じられない!
というか、あんた10万以上なんて
指震えて注文できないんじゃないの?ヒヒヒ」

と言われました^^;

普通の感覚じゃ、そうなのかもしれませんが、
座るの仕事ですから、私は経費だと思います。
でも、さすが友人、10万以上の買い物なんて
久しぶりだったので、むむむとちょこっと指が震えました笑
トレードだったら今は平気で普通じゃない
金額注文できるんですけどね。。。

でもこれで肩こり、腰痛が軽くなったら、
将来の通院費や整体代金で軽くペイできそうです。

で、トレードスタイルによってオススメ度合いが違いますが、
私のように、良いところまで待ってササッと短期で回す人は
椅子に座る時間が長いので、オススメです。
待ちの時間が快適になります。

逆にスイングトレーダーのような方、
4時間に一回チャートを見るだけでいいや~という人は
別に張り付いている必要はないので、特に必要ないと思います。

まあ、寝っ転がって、アニメ見ながらミスドのドーナツ食べて
アラーム待つ人とかいますしね。
(ココナッツをボロボロこぼして寝ながら食べるのは、
人としてダメだと思う)

でもまだまだ私のように勉強中!
ずっと椅子に座って
ガーーーっと相場と向き合いたい!
という人にもオススメです^^

あと、椅子は絶対に試座する事!
これは絶対です。

ではでは今日はここまでです^^
お役に立てたらぽちっとよろしくです。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

よろしくお願いします

name:ヒナ
元バックパッカー。
トレード大好き、チャートLOVE!
相場様とはラブラブです。

【詳しくはプロフィール】

ヒナって何やらかしたの?をどうぞ!

このアバター、絵師であり
恋愛マスター小田切さんに描いてもらいました~!
ブログがぶっ飛んでて、男子必見!女子は見ちゃダメですよっ!

最近の投稿

このページの先頭へ